電話占いの運営歴から何がわかる?

 

 電話占いのHPを見ると「創業○年」「○年の歴史と実績を持つ」という宣伝文句が書かれていることがあります。要するにそこの電話占いサービスが開業してから何年経っているか、ということが書いてあるのですが、運営歴を見ると何がわかるのかと疑問に思う方もいるでしょう。

 

 まず、運営歴が長いということは、それだけサービスを長く提供している会社であることがわかります。一般的なお店もそうですが、ある程度顧客がいて売り上げがないと長年運営することはできません。そのため、運営歴が長ければ長いほど、顧客から人気がある電話占いであることがわかります。

 

電話占いの運営歴から何がわかる?

 もちろん長ければ長いほど良いというわけではありませんが、運営歴が長い方が、一般人からすれば「実績がある」「信頼できる」という判断がしやすいのです。実際に運営歴が長いところは、サービスの質が良いなど口コミでも高評価を多く見ることができます。どこの電話占いサービスを利用しようか、悩んだときに運営歴を見ると、選びやすくなるというわけです。

 

 では、運営歴がそれほど長くない、またサービスの提供が始まって数年しか経っていないところは実績も信頼もないのかというと、そうではありません。中には開業後数年で急激に人気がでて、多くの相談者に支持されているところもあります。運営歴の長さは、1つの判断材料として見ておくだけにするのがいいでしょう。運営歴が短くても良いサービスはたくさんありますし、在籍している占い師との相性などもあります。実際に利用して自分で判断してみましょう。

 

電話占いの運営実績と信頼性の関係

 

 電話占いサービスは、運営歴が短いところから長いところまで様々です。この運営歴というのは、その電話占いがサービスを提供してきた年数のことなので、単純に「運営歴が長い=それだけ実績がある」ということになります。運営歴が長いと信頼性も高いと言われていますが、本当にそうなのかと思う方も多いでしょう。もちろん、運営歴が長ければ信頼性も高いと思っていいです。

 

電話占いの運営実績と信頼性の関係 電話占いサービスは、電話で占ってもらえるので、いつでもどこでも好きなときに占ってもらえること、また占い師と対面して話す必要がないので自分の悩みをさらけだしやすいという点がメリットなのですが、反対に言えば「顔が見えない相手とやりとりをする」ことがデメリットにもなりえます。通販で買い物をする場合もそうですが、顔の見えない相手にお金を払うという行為は、その人を信頼できないとできないでしょう。

 

 このようなことから、電話占いは「信頼性が第一」で運営が成り立っています。運営歴が長いところは、多くの顧客が信頼して利用ができているということなので「運営歴の長さ=信頼性の高さ」であると思っていいでしょう。

 

 信頼性の高い電話占いサービスを探したい場合は、運営歴を見て判断するというのはいい方法です。さらに念には念を、と思った場合は「プライバシーマーク」を取得しているところを選びましょう。個人情報の取り扱いを適切に行っている事業者の証なので、こちらを公式HPに掲載しているところは、さらに信頼性が高いです。

 

電話占いの運営歴と人気占い師の関係

 

 電話占いサービスの運営歴が長いところは、人気のある占い師が多く在籍しています。なぜかというと、電話占いは1回限りの利用客よりも、何度も利用するリピーターが多いからです。1度利用して当たっていた、その占い師の話し方やアドバイスの仕方が気に入った、と思った相談者は、必ずまた利用します。この間はこう言っていたけれど今相談したら何か違うことを言ってもらえるかもしれない、この間の報告をしよう、など電話占いは毎回違う占い師ではなく、気に入った占い師を何度も利用する人がほとんどです。

 

電話占いの運営歴と人気占い師の関係 飲食店でもそうですが、リピーターが多ければ多いほど、それだけ売り上げが安定しますので経営も順調になります。電話占いも同じことで、リピーターが多い人気の占い師が多い方が、経営が安定するので運営歴も長い、というわけです。特に電話占いは、1度の相談で30分程度利用する方が多く、平均4000〜6000円程度を使うことになります。決して安くない金額なので、本当に気に入った占い師ではないと利用しない相談者が多くなるのです。

 

 そして運営歴が長い電話占いサービスは、占い師も厳選して採用しているところが多くみられます。占いの実績はもちろん、書類審査などを行うため占い師の質も高いのです。占い師の質が高ければ、また利用したい、この占い師は信用できるからまたお願いしたい、と思う相談者が増えて、電話占いサービスも人気が出る方式になります。運営歴が長いところには人気の占い師が多い、というのはこのような理由があるから、というわけです。

運営歴でみる電話占いランキング

 

電話占いランキング(1)魔法のランプ

魔法のランプ魔法のランプ

 電話占い魔法のランプは、1991年4月に運営開始。電話占いの認知度が低い頃から運営していて、インターネットの普及と共にテレビ出演での紹介から人気があります。2020年11月より毎週水曜日を定休日です。

 

電話占いランキング(2)電話占いピュアリ

電話占いピュアリ電話占いピュアリ
 電話占いピュアリは、2011.年3月に運営開始。電話占いだけでなく、占いコンテンツのアプリやPCデジタルコンテンツも展開しています。LINE占いにも携わっていいます。

 

電話占いランキング(3)電話占いウィル


電話占いウィル電話占いウィル

 電話占いウィルは、2013年1月に運営開始。2014年10|月には[占いの館ウィル東京渋谷店]が、2017年3月には[占いの館ウィル東京池袋店]が、2018年8月には[占いの館ウィル東京新宿店]がオープンしています。